読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲーム有志者の会

大阪-京都あたりでボードゲームオフ会を開いています。ゲーム、アートとかいろいろ。

人見知りたちの野望

ボードゲーム有志者の会ブログの管理者のひとり、せつーです

趣味は絵を描くことと、クラシックのコンサートに行くことです。

好きなものはアメコミと睡眠、嫌いなものは電車で足を開いて座る人です。

文章がちぐはぐだったりするのは語学力が乏しいので黙認してください。

自己紹介だけだとさびしいので、このボードゲーム有志者の会が作られた簡単な経緯を紹介したいと思います。

 

「ゲームが沢山できるBarがあるらしい」

ある日、大学の仲良し三人組で遊んでいた時にまりーからそんな話を聞いて、興味を持った我々はさっそくあるゲームBarに遊びに行って見た。世の中にはボードゲームが色々あるのは知っていたものの、私が実際にやったとこあるゲームは殆どがデジタルなもので、ボードゲームは人生ゲームやUNOなどカードゲームがせいぜいでした。

ところがどっこい!そのBarには見たことのないゲームが沢山あって、マスターにおすすめされるがままに所見プレイしてみたらすっごく楽しい!!!こうして我々はボードゲームの魅力に取り付かれてしまいました。

 

しかし、非常に残念なことに多くのボードゲームはプレイヤー人数が4人~楽しくできるものばかりだったのです。

仲良し三人組は三人組であって4人でも5人でもなかったのです。そして残酷なことに我々は3人とも結構な人見知り具合で友達も少なかったのである。

ボードゲーム楽しかった」「もっとやってみたい」そう3人で何度も語らうが、当たり前ながら語らうだけでは人数は増えなかった。やりきれない思いを抱えるなか、ある日

ボードゲーム会開こう!!」

3人のうち誰が言い出したかもう忘れたが、その言葉からなんとか互いの少ない友人を誘い、夢のボードゲームを目的とした遊び会を開くにいたったのです。

 

初めてボドゲ会を開いた時、はたして三人組以外のメンバーは楽しんでくれるだろうか、ほんとは興味ないのに仕方なく付き合ってくれているのではないかと不安に思っていたのを覚えてます。でも、気付けば2回3回と開催できています。

「3人じゃあなかなかできない」と嘆いていた時から考えれば快挙です。

 

まだまだやったことないゲームは沢山あります。

そして人が集まらないとできないゲームが多くあります。

なので、少しでも多くの人が興味をもって、一緒に楽しめたらいいなと、あわよくば友達が増えればいいなとか願いつつボードゲーム会をこれからも開催していこうと思います!ブログを通して興味もってくれる人ができるのも願っているので、よろしくおねがします!

 

せつー