読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲーム有志者の会

大阪-京都あたりでボードゲームオフ会を開いています。ゲーム、アートとかいろいろ。

一人でパズル!アナログゲーム!

ボードゲーム紹介

こんにちは。

超久しぶりになりました笑

 

ちょこちょこ新しくボドゲ買ったりしていましたが、なかなかやる時間、更新時間ないので今回はついこないだHOBBY  JAPANさんから発売した一人でできるパズルを買ってみたのでさくっと紹介してみたいと思います。

 

では、


f:id:bdg-yusi:20161011213138j:imageじゃん!

ライナー・クニツィアの頭脳パズル:宝の地図」です!!

 

このゲームは穴の空いた宝の地図を8枚の宝の地図タイルの中から適当なものを探し当てて地図を完成させるというものです。

 

中身です。


f:id:bdg-yusi:20161011213436j:image

・パズルシート25枚(両面印刷50問)

・宝の地図タイル8枚

・ヒント、解説集

・説明書

 

といった具合となっています。

 

では遊び方ですが、 

先にいったようにパズルシートの空白にタイルを埋めますがどれでも繋がればいいわけではなく、課題を全てクリアして完成させなければいけません。


f:id:bdg-yusi:20161011214353j:image課題のアイコン一覧です。

 

たとえば第一問は
f:id:bdg-yusi:20161011214153j:imageこの「矢印」があればそれに合わせてタイルの矢印の方向が向くように道を繋げなければなりません。


f:id:bdg-yusi:20161011214548j:imageこのタイルから選びますが、「矢印」のついたタイルは一種類しかないのでこれは迷いなく左下のタイルを選びますよね。

そして向きを合わせて・・


f:id:bdg-yusi:20161011214718j:imageはめます。

これでクリアです笑

流石にこれは簡単すぎますよね!

 

しかし、実は矢印ついたのは一種類しかないので矢印のタイルを選ぶ・・というの考え方は当たり前のようでいて、凄く重要なんです。

これがだんだん進むと
f:id:bdg-yusi:20161011214813j:imageこんな風にだんだんレベルアップしてきます。(今ここまで進みました。)

これらを解いていくには「ここにはここしか入らないからこれだ!」と、論理的に考えていかなければ解けにくくなっています

 



f:id:bdg-yusi:20161011222044j:image
これならいけるかな。いや、でもこれだと左の矢印の道が足りない・・


f:id:bdg-yusi:20161011222204j:imageお、これなら矢印もいけるし数字も一つクリアできてるぞ。じゃあ次は・・

 

と、これ以上はネタバレになるので止めますが、こういった具合に全て破綻しないようにあーでもないこーでもないと考えて地図を完成させていきます。

 

進むと


f:id:bdg-yusi:20161026214728j:imageこんな感じ。

ふむ、まずは「バッテン」のタイルの置き方と「碇マーク」をどう繋げるか、らへんを考えていきますかね。

 

そして最終問題はこちら


f:id:bdg-yusi:20161011220953j:imageうわぁーお。

数字アイコンはその繋がる道が書かれた数字分タイルを通っていなければならない。です。

こちらも「バッテン」のタイルの置き方から考えて行くと良さそうですね。(多分)

数字の数だけでも厳しさが伝わります・・!

 

まぁこの辺まで来ると大変ですが、序盤は一つ一つは少し考えればちゃんと解けるのでのんびり楽しめます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

~の秋といいますが、仕事終わりの一時に一問!とか休日にカレー食べながらゆっくり解いたりボドゲの秋してみでもどーでしょう!


f:id:bdg-yusi:20161011221649j:image

 以上、ハルミでした。

ほなまた!!