読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲーム有志者の会

大阪-京都あたりでボードゲームオフ会を開いています。ゲーム、アートとかいろいろ。

なつにはなつの・・ ボドゲ

ボードゲーム紹介

こんにちは~

夏真っ盛りです。

さっそくブログも間が空きまくりました。

 

お盆くらいは埋めていこうと思います!!

 

さて、こんなくそ暑いのにボドゲ

いえいえ室内で快適にボドゲ。です。

 

そんななか今回は夏にぴったり


f:id:bdg-yusi:20160816171916j:image

「なつのたからもの」です!!!

 

このゲームはのみのサーカスというゲームを夏休みというテーマでリメイクした作品となっています。

 

では、箱と中身。


f:id:bdg-yusi:20160816172305j:image

たからものカード、10色のカードが各0~7まであります。

あとはアクションカード9枚があります。

 

これのいいところはなんたってカードが素敵。

絵柄がとてもぐっときます。



f:id:bdg-yusi:20160816200414j:image
紙の手触りもよくてこれだけでいいなぁ、という気持ちになります。

 

全てのカードをよくきって、山を作って置きます。準備はこれだけ!

適当に始める人を決めたら最初の人は山からカードを一枚ずつめくり、山のとなりに置きます。


f:id:bdg-yusi:20160816173731j:image


f:id:bdg-yusi:20160816173812j:imageめくるのは上限はないので、好きなだけめくれます。


f:id:bdg-yusi:20160816173907j:imageめくり終わったらそこから一枚選び自分のものとします。これで次の手番に移ります。

 

次の人も好きな枚数めくれますが・・(めくらずに場にあるカードをもらうだけでもできます!)



f:id:bdg-yusi:20160816174641j:imageこんなふうに同じ色(絵柄)のカードが出た場合はどぼんです。


f:id:bdg-yusi:20160816174648j:image引いたカードは捨て山にいき、その場で次の手番の人に廻ってしまいます。

 

ほかにもアクションカードがあります。
f:id:bdg-yusi:20160816180639j:imageアクションカードがでたらその場で解消します。

 

手札が増えて、同じ数字のカードが三枚ある場合は、表向きで場に出すこともできます。


f:id:bdg-yusi:20160816181040j:image

f:id:bdg-yusi:20160816180933j:image最後の得点計算に関わってきます。

 

これを繰り返して山札がなくなった時点でゲーム終了です。得点計算に移ります。

 

◇計算のしかたですが、各書かれている数字が得点になるのですが同じ色(絵柄)のカードは一番大きい数字のみ得点になります。

そして場に出した三枚組カードは10点で計算します。

f:id:bdg-yusi:20160816181513j:imageこの場合は


f:id:bdg-yusi:20160816181822j:imageこうなります。足し算して、、(4+2+7+1+3+3+7+1+ 10+10+10)

58点となります。

 

これで合計得点の一番多い人の勝ちです!

 

勝負する人はどぼんを恐れずガンガン引く人、引かずに場のカードで組番を集める人、色んなパターンで駆け引きも楽しめます!

ルールはシンプルで初見の人もすぐ覚えれて、ゲームのミソも掴みやすいので万人にオススメです!

 

家族親類集まって夏の最後をわいわいしましょう!(じゃあもう少し早く紹介しろと・・)

 

凄い雨になりましたね!!

ハルミでした!!!!